40代のふともも・ふくらはぎダイエットのやり方

足や太もも、ふくらはぎに限らず、この年代になってくると全身に贅肉が付きやすくなってきます。
特に食事量が増えたわけでも、間食をしているわけでもないのに、お腹や背中、二の腕、太ももなど、身体の中心から太り始めるのが特徴です。
足痩せダイエットだけではなく、人生の後半に向けての身体づくりにも着目してゆきましょう。

 

 

40代は身体の切り替えの時

気持ちや見た目は若くても、やはり40代も半ばに差し掛かると体力の衰えを実感するようになります。
いわゆる「無理が利かない」年代に入っていくわけです。
そして個人差はあっても、老眼や白髪などの老化現象が出てきます。
40代は、これまでの「引き算」ダイエットから「足し算」ダイエットへの切り替えが必要になります。

 

40代は、太ももの付け根が特に太くなる傾向があるようです。
簡単に老廃物や贅肉を溜め込みやすくなっているためです。
細くなるためのダイエットよりもホルモンバランスを整えるためのダイエットに、考え方を切り替えていきましょう。

 

40代の効果的な足やせダイエットとは?

40代になる体内酵素が減少してきます。
酵素が減少してくると、太ももやふくらはぎに限らずくなると言われており、今まで以上に食生活に注意が必要となります。

 

抗酸化作用のある食品をとる

抗酸化作用のある食品を意識的にとっていきましょう。
ポリフェノール、ベータカロテンなどは抗酸化作用が強いといわれています。
これらは美肌をつくうえでも必要不可欠な要素となります。

 

するっと小町にはポリフェノールが赤ワインの300倍も含まれており、美肌と足やせを両立してくれる心強いサプリメントです。

▼するっと小町の詳細はこちら▼

↑抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富!↑

 

夜の食事は控える

40代に限らず、夜は食べたものを吸収する時間です。
寝る前4時間は食べ物を口にしないで、夕飯も軽くしていきます。

 

睡眠を充分に取り、身体と心を休ませます。

睡眠の質はダイエットにも大きな影響を与えます。
しっかり眠って休むと効果的に痩せることができます。

 

 

ストレスが大敵!

何かとストレスが掛かる年代ですが、身体はストレスに弱くなってきています。
すると、ホルモンのバランスが乱れ始め、簡単に贅肉がついてしまうのです。
また、運動不足も筋肉量を低下させ、中年太りの原因になりますし、ストレスは身体を適度に動かすことで解消されるものもあります。

 

また、足やせダイエットに気を取られすぎて、それがストレスになっては元も子もありません。
【するっと小町】のような簡単に足やせできるサプリメントを使って、ストレスのないダイエットを行っていきましょう。
太ももやふくらはぎのむくみにも効果的ですので、是非試してみてください。