10代の太ももやせダイエットのやり方

ちょっと前までは、太ももやふくらはぎのサイズなんて気にしていなかったのに、最近とても気になる・・・
そんな年頃を迎えた10代の簡単太ももダイエットのやり方と、どうしたら足が細くなるのかを紹介します。

 

 

実は危険な10代のセルフダイエット

今はスマホやパソコンを開けば、たくさんの情報が溢れています。
ダイエット方法も様々なものが、時の移り変わりのまま残されていますね。
その中のひとつを取り出して、丸ごと真似するようなダイエットは、ここではお勧めしません。
なぜなら、10代は身体を作りホルモンバランスを整え、美しい大人の女性になるための準備期間なのですから。
この準備期間に無茶なダイエットをしてしまうと、将来にわたって後悔してしまうかもしれません。

 

化粧品と同じように、ダイエットも年代に合った方法があります。
10代の足やせダイエットは身体に無理な負担をかけないようにすることが最も重要です。

 

 

10代のダイエットとは?

10代のダイエット(特にふともも、ふくらはぎやせ)は食事制限3割、運動7割くらいが適切です。

ジャンクフードをなるべく控え、おやつもスナック菓子やケーキ類は避けましょう。
タンパク質、ミネラル、脂質をバランスよく食べます。
「炭水化物ダイエット」や「ファスティング」などは、まだ始めるべきではありません。

 

 

10代の頃は新陳代謝が活発です。

 

少し食生活を改善すればすぐに痩せることができます。

 

炭水化物ダイエットやファスティング(置き換え)ダイエットは体への負担も大きいのでよほどのことがない限りしない方がよいでしょう。

 

足やせのやり方としてはお風呂上がりのストレッチが効果的です。


 

 

ホルモンバランスが未熟で下半身太り?

10代の半ばくらいからホルモンのバランスは整ってきますが、それまでは思春期ニキビ同様、身体の肉付きが良くなり太った感覚になるものです。
この時期に「太る」のは、程度の差はあるものの誰もが経験することです。

 

それでも、パンパンの太ももなど下半身の太さは気になりますよね。
太ももに効くストレッチは、10代こそ結果が出やすい方法なので積極的に取り入れて継続してください。
お風呂上がりのちょっとした運動で、太ももやふくらはぎはすぐにすらっとした細さになりますよ。
ただし、筋肉も付きやすい年頃なのでハードな筋トレをする必要はありません。

 

 

10代の太もも・ふくらはぎダイエットは、ストレッチやエクササイズを中心に行いましょう。
無理な食事制限では太ももは細くならないばかりか、将来の美しさの元まで壊しかねません。
簡単に細くするより、健康的に過ごすことを優先してくださいね。
どうしてもというときは太ももを細くするサプリメント【するっと小町】なども検討してみてください。

 

 

▼するっと小町の購入はこちら▼