太ももやふくらはぎといった足の細さがボディー全体のシルエットを大きく左右するポイントであることはみなさんご存知だと思います。
それだけに、足(太もも・ふくらはぎ)細くしたいとお悩みを抱いているわけですものね。
できれば簡単に、そしてなるべく早く効果的に、全体のダイエットと並行して足を細くしていくというのが理想的な体型への近道です。

 

足やせに効果的♪【するっと小町】

 

身体全体のシルエットに影響を与えてしまう足の細さですが、ダイエットを頑張れば頑張るほど、なぜか置いてきぼりになってしまう太ももやふくらはぎ。
足を細くしたい!と思ってダイエットする前に、太ももやふくらはぎといった下半身について知っておきましょう。
下半身の仕組みがわかればより効果的なダイエットができますよ。

 

 

ダイエットを始める前に足(太もも・ふくらはぎ)の仕組みを知っておきましょう。

 


 

脚はポンプです!

本来、脚は歩くことで組織が活性化され血の巡りをよくする働きがあります。
心臓は1回の鼓動で、身体を2周分する血液を動脈に供給しています。
それに対して脚は静脈の働きを助けるポンプになっているのです。

 

動脈と静脈の違い

動脈は、空気や栄養素を必要な場所に届ける役割をしています。
静脈は、それぞれの器官で使用済みとなった二酸化炭素や老廃物を回収して、リンパ液と共同作業でゴミの廃棄に勤めています。
ザックリですが動脈は心臓を中心に上から下、静脈は下から上へと流れています。

 

細い脚は、静脈が活発に働いている証拠

以上の理由からなんとなく想像がつくように、スラリとした美脚はしっかりポンプの役割を果たしています。
つまり、足を細くするには足を動かすことも必要なのです。

 

 

もちろん、運動する時間がないという方も多いと思いますので、オフィスや家で簡単にできる運動を紹介します。

 

立ったまま運動

できるだけかかとを上げてつま先立ちし、しばらくその姿勢を維持します。
ふくらはぎに負荷がかかると同時に、バランスをとるためにふとももにも力が入るのがわかると思います。
これを数回繰り返すだけで、足の運動になります。

 

座ったまま運動

椅子に座って、足首を伸ばしたり曲げたりします。
これもふくらはぎの運動になります。

 

寝たまま運動

寝ながら足を心臓より高い位置に上げて停止します。
足先に溜まった血液を身体の方に流す効果があります。

 

 

いかがでしたでしょうか?
これらの簡単な運動をするだけで足を細くする第一歩になります。
もっと効率的に足を細くしたい場合は、するっと小町のようなサプリメントによるサポートもおすすめです。
身体にいい成分がつまっているのでより効果的に足を細くすることができます。

 

 

簡単足痩せサプリメント【するっと小町】